『キャスト・アウェイ』(Cast Away)

シェアする

ハイサイ!!!!
ヤンバルコビト 代表遊び人 レミーです!!

今日は無人島生活のススメ!!!

映画
『キャスト・アウェイ』(Cast Away)

をご紹介しますw

ウィキぺディアからの簡単な概要

ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演作品。
両者がタッグを組むのは1994年の『フォレスト・ガンプ/一期一会』以来2度目である。
無人島に流れ着いた男性のサバイバル生活を描いており、シーンのほとんどをトム・ハンクス1人で演じた。
トム・ハンクスは本作の役作りのため22.7kg減量し、第58回ゴールデングローブ賞では主演男優賞(ドラマ部門)を受賞した。第73回アカデミー賞では主演男優賞と録音賞にノミネートされたが受賞には至らなかった。
本作内にて「ウィルソーン!」と叫ぶ場面が強く印象に残る。
ジョン・ムーア監督がエネミー・ラインにて空母から落ちたラグビーボールに対し、脈絡もなく「ウィルソーン!」と叫ぶ場面があり「観客から笑いが起きていた。よく分かったね」とムーア監督がメイキング映像の中で述べている。
これはキャスト・アウェイから採られたものであった。

こんな感じなんですが、何が面白いって『ウィルソン』って誰?…みたいなw

実際、自分が無人島で暮らした時のこととか思い出しながら…
色々、共感できることや思うところもありましたがw

実際、何年も無人島に暮らせないな〜

くらいにw思いながら、いつも行っている無人島ライフ装備も充実しているし、帰られることが分かっているから、まだまだだな。反省とか(笑)

本当に装備もなしの無人島生活したいなとか密かに思ってます。

銛とかシュノーケルもなしで暮らせるのか?

火とかは起こせても、大雨の島とか最悪だし、木の銛では獲物獲れないだろうな〜

今時の無人島事情は漂流ゴミの多さで色々なものを作ったり、水を溜め込む容器などには困らないだろうけどw

屋那覇島には沢山ヤギウサギネズミなんかも居るから、食料も水もどうにかなりそうだしな〜

知らない無人島の方がスリルありそう!!

電気も携帯も照明すら持って行かずに、あるものだけで1ヶ月とか挑戦したい人いませんかね?

こんなヒゲで真っ黒になるまでw

とりあえず!!!
映画は見て欲しいなw
無人島の新しい楽しみ方の勉強にどうでしょう?

観終わった頃には『ウィルソーン』って叫んでますよw

無人島生活のススメ!!!
シーズン 1 (1話)

トップへ戻る